コロナ対策

6月から三つの密を避ける運営、および、大人と児童のマスク着用による飛沫防止、ソーシャルディスタンス維持・適宜の消毒により、主日礼拝・教会学校の礼拝、幼稚園の保育を開始しました。

礼拝堂の使い方は下です。

下記の対策をしていますのでご理解ください。

〇主日礼拝について

・必ず検温していただき、体調が悪い場合は礼拝をお休みしてください。

・マスク着用でご参集ください。

・礼拝堂の受付で、消毒液で手を消毒してから礼拝堂に入堂ください。

・礼拝堂内では間隔をあけての着席となります。

○集会再開について

・7月19日(日)以降、一部の集会を再開しました。ただし、上記の「主日礼拝について」の注意点に准じつつ、「三密」にならないような感染予防の配慮、工夫を各会でしています。

〇教会学校について

・礼拝において、小学科・中高科は児童のマスク着用必須とします。一方、未就学児は衛生的に管理が難しいため、幼稚科はマスク着用必須とはしません。

©  日本キリスト教団 代々木教会 All Rights Reserved.
PAGE TOP